ディスカッションで使える英語フレーズ!意見を伝える時の前置き12選!

今回は、英語のディスカッションの時に使える便利な英語フレーズ、意見を伝える時の前置き表現を12個ご紹介します。

もちろんディスカッションの場面だけではなく、日常的な会話でも使えるものです。

Michi
英会話の時、毎回同じ表現ばかりを使っている…。

なんてことありませんか?

表現のレパートリーを増やしておくと、英会話はより楽しくなります。

ぜひ、参考にしてみてください!

ディスカッションで使える英語フレーズ!意見を伝える時の前置き12選

1、In my opinion,

「私の意見では」「私の考えでは」などの意味で、自分の意見を伝える時の定番表現です。

フォーマルな場面でも、日常的にも使われます。

In my opinion, you watch too much TV.

(私の意見では、あなたはテレビの見すぎです。)

2、In my view,

「私の視点では」「私の考えでは」などの意味で、”In my opinion” とほぼ同じ意味で使えます。

It’s a controversial documentary but in my view, it’s a great work.

(物議あるドキュメンタリーですが、私の視点では、素晴らしい作品です。)

controversial:様々な意見に分かれる、物議をかもす、論争を招く

3、In my case,

「私の場合は」の意味で、自分の立場から考えた上での意見や考えを伝えられます。

In my case, I never skip breakfast.

(私の場合、朝食は抜くことはありません。)

4、In my book,

「私の意見では」の意味です。

”book” は「本」「書籍」の意味の他、「基準」「規則」の意味があり、”In my book,”は「私の基準では」「私としては」というニュアンスとなります。

“Not in my book.” と言うと「そうは思わない」という意味になります。

In my book, you work too much. You should take more time off.

(私の意見は、あなたは働きすぎよ。もっと休みを取るべきだわ。)

take time off:休みを取る

This sofa is nice and reasonably priced! Don’t you think so?

(このソファお手頃でいいわ!そう思わない?)

Not in my book. Let’s find another one.

(そうは思わないよ。他を探そう。)

5、As far as I know,

「私が知る限り」の意味で、自分の知っている情報・知識を踏まえて、話をする時に使えます。

「正確かどうかは確かではないけど、私の知っている範囲では~」というニュアンスが含まれています。

As far as I know, she will come here around 3 o’clock.

(私が知る限り、彼女は3時頃ここに来るよ。)

6、As far as I’m concerned,

「私の考えとしては」「私としては」の意味で、自分の考え・意見を述べる時に使えます。

“concern” は「~を心配させる」の他、「~に関係する」の意味があります。

”As far as I’m concerned” の ”concerned” は、「~に関係する」の意味で用いられ、「私の関係する限りは」=「私に関して言えば~」「私としては」のニュアンスとなります。

自分の意見が、他の人とは違う時に使われることが多いです。

As far as I’m concerned, the information is not reliable.

(私の考えでは、その情報は信憑性に欠けます。)

reliable:信頼 / 信用できる、頼りになる

7、As I see it,

「私の見るところ」「私の考えでは」の意味で、自分の意見を伝える時に使います。

As I see it, you should apologize to her.

(私の見るところ、彼女に謝った方がいいよ。)

As I see it, she is a talented writer.

(私の見るところ、彼女は文才がある。)

8、Considering ~

「~を考慮すると」「~を思えば」「~のわりには」の意味の前置詞で、~の部分に名詞が入ります。

Considering the present situation, we’ll have to be more patient.

(今の状況を考慮すると、私たちはもう少し我慢しなければなりません。)

Considering her age, she walks fast.

(彼女は年のわりに、歩くのが早い。)

9、From my point of view,

“a point of view” は「視点」「観点」「見解」の意味で、From my point of view,” と言うと、「私の見解では」になります。

From my point of view, this job isn’t suitable for you.

(私の見解では、この仕事は君にむいていないよ。)

10、From my perspective,

「私の考えでは」「私の見解では」「私に言わせれば」の意味として使えます。

“perspective” は「視点」「観点」「見解」の意味で、”point of view” と同意語です。

フォーマルな印象の表現になります。

From my perspective, many people waste so much time on social media.

(私の見解では、多くの人がソーシャルメディアで多くの時間を無駄にしている。)

11、Personally,

「個人的には」「自分としては」の意味です。

“I personally think / believe / feel~” なども言えます。

Personally, I think you should lose weight.

(個人的には、あなたは減量すべきだと思うよ。)

I personally believe that we should choose organic foods for our health.

(私たちは健康のためにオーガニック食品を選ぶべきだと思っています。)

※”believe” は「信じる」の意味であるように、”think” よりも強い「思う」の意味で使えます。

「~と思う」の英語!16の言い換え表現【表現力アップに!】

12、At the end of the day,

直訳は「1日の終わりに」で、「要するに」「いろいろ考慮して」「結局は」の意味となります。

特に結論を言う時の前置きとして、使えるフレーズです。

At the end of the day, we have no choice.

(要するに、私たちに選択の余地はないということです。)

最後に

いかがでしたでしょうか。

言葉は実際に使うことで、自然と自分のものになっていきます。

ぜひ今日から積極的に使ってくださいね!

実践練習には、オンライン英会話が便利でおすすめです!

オンライン英会話比較!人気の5社を無料体験してみました!