冬に関する英語「冬が来た」「寒い」の英語表現など!【例文付き】

Michi
寒くなってきたね!

今回は冬に関する英語、

「冬の到来」に関する英語の例文と、”cold” 以外にも「寒い」を表す英語をいくつかご紹介します。いろいろな言い方を覚えて英会話の幅を広げてください。

たくさんの表現を覚えて使えるようになると、英会話がどんどん楽しくなってきますよ!

冬に関する英語!「冬がきた」「寒い」などの英語表現

1、「冬」に関する英語

ご存知だと思いますが、「冬」は英語で “winter” です。

「冬がきた」などの「冬の到来」を伝える英語表現を例文でご紹介します。

Winter is coming.

(冬が来ているね。)

まだ完全には来ていないけど、もうすぐにでも冬と言えそうな頃。

秋の終わり頃、11月12月辺りに使えるでしょう。

Winter is upcoming.

(冬が間もなく来るね。)

“upcoming” で「間もなく」「もうすぐ」来ることを表せます。

Winter has come.

(冬が来たね。)

もう完全に冬になった時に言えます。

”winter came” と、過去形にしてしまうと、直訳にすれば「冬が来た」になりますが、過去のことになるので、もうすでに冬が終わってしまったことになるので注意しましょう。

『“have + 過去分詞』 結果を表す現在完了で、今現在も冬であることが表せます。

Winter is around the corner.

(冬がそこまで来ているね。)

直訳「冬は角のあたりです」で、「もうすぐそこに冬が来ている」というイメージです。

It’s almost winter here!

(もうほとんど冬だよ!)

“almost” は「ほとんど」の意味。

“almost” を「すでに」の意味の “already” に変えれば、もうすでに冬になっていることを伝えられます。

I feel winter in the air.

(冬を感じます。)

“in the air” は「空気中に」なので、肌感覚で季節を感じていることを伝えられる表現です。

Winter is here.

(もう冬だよ。)

直訳「冬はここです。」で、冬が来たことを伝えられるシンプルな表現です。

It’s winter!

(冬だよ!)

これもシンプルに冬が来たことを伝えられる表現です。

2、「寒い」を表す英語表現

➀cold

It’s cold today.

(今日は寒い。)

英語で「寒い」と言う時の基本的な表現は “cold” が使えます。

基本的に天気や気温を表す時、英語で “It’s~” を用います。

“I’m cold.” も「寒い」の意味で言えますが、直訳「私は寒い」の意味で、自分自身が寒いことを表し、「寒気がする」の意味ともなり、周りに心配させてしまうかもしれません。

“I feel cold.” も同様に、風邪で「悪寒、寒気がする」の意味となってしまうので注意してください。

風邪に関する英語!症状別で例文付き「鼻水」は英語で?

It’s getting colder these days.

(このところ、寒くなって来たね。)

“It’s getting cold these days.” も言えますが、比較級にすることで「前に比べてより寒くなってきた」ことを強調して言えます。

“cold” を使って寒さの段階を表す

It’s so cold.

(とても寒い)

It’s pretty cold.

(かなり寒い)

It’s really cold.

(本当に寒い)

It’s extremely cold.

(非常に寒い)

It’s terribly cold.

(ひどく寒い)

It’s a bit cold.

(少し寒い)

It’s a little cold.

(少し寒い)

「少し」は、“a little bit” とも言えます。

②chilly

It’s chilly today.

(今日は肌寒い)

It was a chilly morning yesterday.

(昨日は肌寒い朝だった)

“chilly” は ”cold” よりは寒くない「肌寒い」の意味で、よく使われます。

特に秋から冬になる時期によく使えそうですね。

“chilly” は「肌寒い」の他に「落ち着く」「くつろぐ」の意味もあり、”relax” とほぼ同じ意味です。

I’m chilling at home.

(家でくつろいでいます。)

③frosty

It’s frosty today.

(霧が降りそうなほどひどく寒い)

It’s going to be frosty tonight.

(今夜は霧が降りるほど冷え込むそうだ。)

“frost”(霧)の形容詞で、霧が降りるほど寒いことを表します。

“cold” よりも更に寒く、冷え込みの強い様子が伝えられます。

④freezing

It’s freezing today.

(今日は凍えるほど寒い。)

It’s been freezing recently.

(最近はずっとひどい寒いだ。)

“freezing” は「凍えるほど寒い」「凍りつくほど寒い」「ひどく寒い」ような時に使えます。

3、その他の冬に関する英語例文

There’s snow on the ground.

(雪が積もってるよ。)

直訳「地面に雪がある」で「雪が積もっている」を表せます。

There wasn’t any snow on the ground.

(雪は積もらなかった。)

We got/had 20 centimeters of snow.

(20㎝雪が積もった。)

The snow has almost melted.

(もう雪はほとんど溶けてしまった。)

melt:溶ける

天気【雪・風・嵐】に関する英語「あられ」は英語で何て言う?

My hands are numb from the cold.

My hands are frozen stiff with cold.

(寒さで手かがじかんでいます。)

numb:無感覚、何も感じない

frozen stiff:(凍って)硬い

「寒さで」は “with cold” か、 “from the cold” が使えます。

The dog is shivering with cold.

(その犬は寒さで震えている)

shiver:(寒さや恐怖で)震える

It seems like a mild/warm winter this year.

(今年は暖冬のようです。)

This winter is milder/warmer than usual.

(今年の冬はいつもより暖冬です。)

「暖冬」は ”warm winter” か “mild winter” のどちらでも言えます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

それほど難しくないので、今日からすぐに使える英語ばかりですね。

言葉は実際にどんどん使ってみることで、自分の頭の中に定着し、自然と口から出てくるようになります。たくさん活用してくださいね!