30歳から始める英語学習 Smilenotes

初級~中級レベルの英語の学習方法などについて書いています

料理の感想を言う時に使える英語【味覚や食感】もちもちは何て言う?

前回は食材や調理に関する英語についてお届けしました。今回は料理に対しての感想を伝える英語です。

食べた料理がすごく美味しくて感動したら、英語でもその気持ちを言葉に出して伝えたいですよね!使えそうなフレーズは丸ごと覚えてしまいましょう。

 

f:id:daozi:20190801130637j:plain

 

 

 

①料理を見た時の感想

おいしそう!

It looks good/ tasty/ delicious/ yummy (yum) !

yummy (yum) はカジュアルな表現で「おいしい」の意味です。基本的には子供が使うことばなので、大人が使う場合は仲間内でのカジュアルな場面になります。

"It" を省いて カジュアルに "Looks ~" でも大丈夫です。

 

他に great, wonderful, awesome, amazing を入れても「おいしそう」の意味となります。 

 

 "good" は、言い方によっては「普通」「まぁまぁ」のニュアンスにもなるので気を付けてください。 good を使う場合は、"really good" や "so good" と言うといいでしょう。  

 

It's mouth-watering !

"mouth-watering" で「(おいしそうで)よだれが出そう」「食欲をそそる」という意味です。

 

The food looks appetizing

appetizing:食欲をそそる、おいしそうな

 

 

全部おいしそう!

Everything looks good/ tasty/ delicious/ yummy !

 

 

きっとおいしいよ !

I'm sure it's good/ tasty/ delicious/ yummy !

 

いい匂い!

It smells good/ nice.

 

 

②料理を食べながらの感想 

おいしい!

It's good/ tasty/delicious/ yummy !

最初に書いた「おいしそう」の "It looks" を "It is" に変えれば「おいしい!」の意味になります。

「素晴らしい!」の意味の great, wonderful, awesome, amazing を使っても「とてもおいしい」の意味です。

  

I love it ! と言っても「おいしい」の意味として伝わります。

 

味覚の英語

甘い

sweet :「甘い」の基本単語です。

sugary:砂糖の sugar からきた言葉で「甘い」「甘すぎる」の意味で、糖分が多いというニュアンスがあります。sweet よりネガティブ要素のある言葉です。

 

It's too sweet.  (甘すぎる) 

I like sweet foods.(私は甘い食べ物が好きです。)

I have a sweet-tooth.(私は甘党です。)

 

辛い

hot:「熱い」という意味もある hot は熱くなるような辛さのことを言います。

spicy:スパイスが効いてピリッとした辛さ

peppery:コショウが効いて辛い

piquant:ピリッとする辛さ、食欲をそそる辛さ

 

I don't really like spicy foods.(辛い料理はあまり好きではありません。) 

It's too hot for me.(私には辛すぎます。)

 

にがい

bitter:苦い

bitter sweet:ほろ苦い

 

The coffee is too bitter for me.(このコーヒーは私には苦すぎます。)

I prefer bitter chocolate to sweet (chocolate).(甘いのより苦いチョコレートの方が好きです。)

 

しょっぱい

salty:塩が強くてしょっぱい

 

It's a little salty.(少ししょっぱいです。)

 

すっぱい

sour:酸味のあるすっぱさ レモンなどの酸性の果物や、牛乳などが腐ってすっぱくなった時にも使います。

tart flavor:ヨーグルトや甘酸っぱいリンゴ、酸味の強いワインなどによく使われます。

tangy:風味が強く、鼻や舌にツンとくる味やにおい 特にオレンジに対してよく使われる言葉です。

vinegary:酢が効いていてすっぱい

 

The strawberries are sweet and sour.(そのイチゴは甘酸っぱいです。) 

 

その他の表現

 

さっぱりしている

refreshing:「リフレッシュ」と日本語にもなっているように、さわやかな気分になるような味です。

 

 This vegetable salad is refreshing and tasty.(この野菜サラダはさっぱりしていて美味しい。)  

 

あっさりしている

light:「軽い」という言葉から想像がつくと思いますが、「軽くて消化がよい」「あっさりした」という意味です。「軽食」の意味にもなります。

plain:「プレーンヨーグルト」のように味付けしていないものや、全く味付けしていないわけではなくて、薄味でほとんど素材の味であることを意味します。

 

The dressing is light and healthy.(そのドレッシングはあっさりしていて健康的。)

I had a light breakfast this morning.(今朝は軽い朝食だった。)

This omelette is plain.(このオムレツは薄味です。) 

 

味が薄い

bland:「薄味」という意味ですが、薄すぎて物足りないという否定的なニュアンスになるので使う時は注意が必要です。

 

This meat sauce tastes bland. It's better to add some seasoning.(このミートソースは味が薄いです。調味料を少し足した方がいいです。)

 

こってりしている

thick:見た目がどろとしていて濃い ラーメンやスープなどに対してよく使います。

heavy:量が多くて腹持ちがいい

 

Tonkotsu ramen is really thick.(豚骨ラーメンは、こってりしています。)

ラーメンに詳しい人なら Tonkotsu ramen で分かる場合もありますが、他の言い方は "Pork-bone Ramen" や "Pork bone based broth" があります。 "broth" は「だし」の意味です。

 

コクがある

rich:「豊かな味わい」「深みのある」というニュアンスです。

savory:味、香りが良くて「味わいのある」という意味になります。

 

This coffee is rich in taste (flavor).(このコーヒーは味にコクがある。)

This curry is savory and so delicious.(このカレーはコクがあってとても美味しい。)

 

※taste と flavor の違いは、"taste" は舌で感じる味のことを言い、"flavor" は味以外に香りも含まれます。  

 

 

脂(油)っこい

greasy:脂(油)でギトギトしているイメージで、否定的なニュアンスになります。基本的には動物性の脂に対して使われます。バターやラードなどの、常温では固体の脂です。

oily:否定的な言い方を避けたい時には、"oily" を使います。 基本的には植物性の液体油のことを言いますが "greasy" の代わりにも言われることもあります。

 

The deep fried chicken is greasy.(この唐揚げは、脂っぽい。)

I don't really like oily food.(油っぽい食べ物はあまり好きではありません。)

 

食感に関する英語 

歯ごたえがある/ もちもちした

chewy:よく噛む必要があることを表現する言葉です。「噛み応えのある」という意味でもあります。

 

This Udon is chewy and great.(このうどんはもちもちして美味しい)

 

サクサク(カリカリ)している 

crispy:サクッとしている食感 よくポテトチップスやクラッカー、トーストなどに使われる表現です。

crunchy:"crispy" よりも固くて、ナッツなどが入ったチョコレートを想像すると分かりやすいと思います。「クランチチョコレート」とも言いますよね。「カリカリ」の他、「ザクザク」のイメージです。

 

It's crispy on the outside and chewy on the inside.(外はサクサクして、中はモチモチしています。)

 

なめらか

smooth:口当たりがよくてなめらか スープやソースなど液体のものによく使われる表現です。

creamy:クリームのように柔らかいなめらかさを表現する時に使います。

 

The pumpkin soup is smooth and delicious.(かぼちゃスープがなめらかで美味しい)

 

しっとり

moist:適度な水分を含み、しっとりしているという意味 小麦粉でつくったケーキやクッキーによく使われます。

 

This pound cake is moist and rich in flavor(このパウンドケーキはしっとりしていて濃厚)

 

柔らかい

soft:「柔らかい」の基本単語 ふわふわして柔らかい パンやケーキなどに主に使われます。

tender:特にお肉に対して使われる「柔らかい」の意味です。

 

This steak is tender and juicy.(このステーキは柔らかくてジューシー)

 

かたい

hard:「固い」の基本単語 固いパンや果物が熟していなくて固い時などに使えます。

tough:特にお肉が固い時に使う言葉です。

 

The meat is too tough.(その肉は固すぎる)

 

③食べ終わった後の感想

It was good/ tasty/ delicious/ yummy!(おいしかったです!)

 

I loved it ! (気に入りました=おいしかったです!)

 

I enjoyed it very much.(とても楽しかったです=おいしかったです。)

 

I feel really satisfied after the meal. (食事に満足しています。)

 

This is the most delicious meal I've ever had!(今まで食べた中で一番おいしかったです。)

 

This is the first time I've eaten anything this delicious.(こんなにおいしいものを食べたのははじめてです。)

 

I've never had anything so delicious before.(今までにこんなにおいしいものは食べたことがなかった。)

 

I'm full, I can't eat anymore.(おなかいっぱいで、もう食べられません。)

 

レストランで "How's everything?" と聞かれたら

 

Please tell the chef everything was great.(どれもすばらしかったとシェフにお伝えください。)

 

 まとめ

This is the most delicious meal I've ever had ! なんて言われたら料理をつくった人にとったら最高のほめ言葉ですよね。

様々な言い方があるので、自分の言いやすい言い方を覚えてぜひ褒めちぎってみてください。

 

料理に関する英語の記事も合わせてお読みください。

 

www.komichit.com

 

 

 英語で見るおすすめの料理 Youtube はこちらです。

 

www.komichit.com