30歳から始める英語学習 Smilenotes

初級~中級レベルの英語の学習方法などについて書いています

英語でクッキング!おすすめの料理Youtubeチャンネル5選

みなさんは料理はお好きですか?料理をしない人も、食べることは好きですよね!

今回は見てるだけでも楽しい英語のクッキング Youtube チャンネルをご紹介します。

Youtube のクッキングチャンネルを見ればきっと新しいレシピに挑戦してみたくなることでしょう。 

料理に気を取られて、リスニングすることを忘れないでくださいね!

 

f:id:daozi:20190723114924j:plain

 

①Cooking with dog

 


How to Make Hamburg Steak (Recipe) | Cooking with Dog

 

2007年から配信されている『Cooking with Dog』は Youtube 人気料理番組です。

 

番組内で料理をつくる女性の名前などの詳細は明かされておらず、「シェフ」とだけ紹介されています。司会を務めるのはシェフの飼い犬であるトイ・プードルのフランシスで、料理の手順を英語で解説しています。

 

2016年にフランシスが亡くなってから配信数は減りましたが、ぬいぐるみのフランシスと共に配信を続けています。

 

字幕設定で日本語字幕の有無を選べるので英語学習初心者にもおすすめです。料理も日本食がメインなので馴染みのある料理で、英語と料理の勉強が同時にできます。

 

公式サイトはこちらです。

cookingwithdog.com

 

Cooking with Dog  他のおすすめレシピ

★Nikujaga Recipe(Beef and Potatoes stewe in Savory Soy Sauce Baced Dashi Broth)
★Mapo Tofu(Mabo Dofu Recipe)
★Omurice Recipe(Remastered)

 

②Donal Skehan

 


Brown Butter Tomato Pasta! | WEEKNIGHT PASTA

 

ドナル・スケハンは、アイルランド出身でテレビのパーソナリティー、フードライター、フードフォトグラファーで、歌手でもあります。

 

2007年に『Good Mood Food』というブログを始め、そのブログは料理本になっています。その後、テレビの他、数多くのイベントやショーに出演し、イギリステレビのレギュラー番組も持つようになりました。

 

2015年に結婚し、現在は家族でロサンゼルスに住んでいます。

 

スケハンさんの料理は、家の冷蔵庫の中にあるものでつくれそうなシンプルで美味しそうな料理が多くてとても参考になります。彼のさわやかな笑顔と楽しそうに料理をつくる姿も人気の理由のひとつです。

 


Good Mood Food: Simple Healthy Homecooking

 

Donal Skehan の公式サイトはこちらです。

www.donalskehan.com

 

Donal Skehan 他のおすすめレシピ

★Spicy Chicken Fajitas
★Pasta al Limone
★Cremy Chicken&Spinach Pasta

 

③Byron Talbott

 


Chicken Milanese

 

バイロン・タブロットさんはニューメキシコ生まれのシェフ、フードスタイリストで、さらに写真家でもあります。

 

17歳で料理学校を卒業した後、カリフォルニアを中心に様々な有名レストランで働き、2009年からはビバリーヒルズにある有名レストランでオープニングチームとして2年間働いていました。その後、テレビ番組のフードスタイリングや写真撮影の仕事も経験。

 

そして2012年に自分の Youtube チャンネルを立ち上げました。

 

バイロンさんは自分の Youtube を「プロフェッショナルのキッチンと家庭料理が出会う場所」で、自分自身を「家庭料理とプロの料理人の『橋』」と表現しています。

 

バイロンさんの繊細でスタイリッシュで手の込んだ料理が人気の Youtube チャンネルです。時々、彼の奥さんが登場して味見をする動画も見られます。

 

彼の奥さんも料理の他に、日々の生活のことを動画配信している人気 Youtuber です。
もともと先に Youtube で配信をしていた奥さんのレイチェルさんが、バイロンさん自身の Youtube チャンネルを立ち上げる時にもアドバイスし、勇気づけて後押ししたそうです。2人は料理学校からの長い付き合いです。


www.youtube.com

 

 Byron Tallbott の公式サイトはこちらです。

www.byrontalbott.com

 

Byron Tallbott 他のおすすめレシピ

★Tuna Salad Sandwich
★Pan Rosted Halibut
★Warm Chocolate Lava Cake

 

 

④Food wishes

 


French Omelette - How to Make Soft, Buttery French-Style Omelets

 

Food Wishes のシェフはアメリカ人の John Mitzewich(ジョン・ミッツェウィッチ)という人で、 "Chef John" の名として広く知られています。

 

シェフ・ジョンはニューヨークにある料理学校を優秀な成績で卒業した後、有名レストランでシェフやマネージャーなどとして働いています。

 

インターネット上で料理を教える前は、5年間サンフランシスコにある学校で料理人インストラクターをしていました。

 

Youtube の動画では料理の手順を映像で伝え、細かな作業や分量などの情報は全てブログに掲載しています。

 

Youtube ではシェフ・ジョンの手と食材だけが映され、ジョン自身の録音した声で料理の手順を説明するというとてもシンプルなスタイル。

 

Food Wishes は現在の時点で、300万人以上の視聴者を持つ人気の料理 Youtube チャンネルのひとつです。

 

Food Wishes の公式サイトはこちらです。 

foodwishes.blogspot.com

 

Food Wishes 他のおすすめレシピ

★Onion Soup
★Broccoli Salad
★Samosadilla(Samosa Quesadilla)

 

 

⑤Rachel Khoo

 


Rachel Khoo's Potato and Pea Dumplings

 

 

レイチェル・クーはイギリス人料理家で作家。

 

2012年にBBCの料理番組 『The Little Paris Kitchen』 に出演してから、世界中で人気となった料理家です。

 

日本でも『レイチェルのパリの小さなキッチン』というタイトルでNHKで放送されたので、ご存知の方も多いと思います。

 

レイチェルは大学でアートとデザインを学び、卒業後は高級ファッションブランド小売店の広報として2年間働いていました。

 

人生の「冒険」を探していたレイチェルは、仕事を辞めパリに渡り Le Cordon Bleu(ル・コルドン・ブルー)のパティスリーコースを3ヵ月受講。

 

卒業後は料理本の専門店やカフェ La Cocotte(ラ・ココット)で働きながら、様々な料理イベントにも出席していました。イベントでの編集者との出会いがレイチェルの本を出版するきっかけともなりました。

 

レイチェルは自分の本 『The Little Paris Kitchen』 のレシピの試食をしてもらうため、自宅のアパートで限定2名のレストランを始めました。

 

SNSで話題となったその小さなレストランが、2012年のBBC料理番組 『The Little Paris Kitchen』(パリの小さなレストラン)となります。

 

その後もテレビ出演や本を出版し活躍。2015年にはスウェーデン人の旦那さんと結婚し、現在はスウェーデンに拠点を移していて、2018年にはスウェーデン料理の本も出しています。

 

とてもチャーミングな女性で、着ている服やアクセサリーも可愛くて魅力的です。

 

ただ、初期の頃の Youtube 動画はカメラマンが料理をほとんど映さずに、レイチェルの顔ばかり映しているのでコメントにはたくさんカメラマンへの指摘がありました。

 

表情豊かで可愛いレイチェルばかり映したくなる気持ちも分かりますが、料理番組なので料理もしっかり映してほしいですよね。

 

レイチェルのつくるレシピは、芸術性にあふれていて真似したくなるものばかりです。

 


The Little Swedish Kitchen

 

Rachel Khoo の公式サイトはこちらです。

www.rachelkhoo.com

 

Rachel Khoo 他のおすすめレシピ

★Barbecued Squash Salad
★Harissa Minestrone Soup
★Pumpkin Pudding

 

 

まとめ

お気に入りのレシピ、Youtubeチャンネルは見つかりましたか?

料理の Youtube は手順を目で確認できるので、英語の意味も把握しやすいと思います。

これなら英語を楽しく勉強できそうですよね。 料理と英語、一緒に習得してしまいましょう!