30歳から始める英語学習 Smilenotes

初級~中級レベルの英語の勉強方法などについて書きます

小ネタ

これって英語?英語と意味が違う和製英語11選 スポーツ編

来年は日本でのオリンピックが控えています。 これからスポーツに関することを英語で話す機会も増えるかもしれませんね。 そこで、今回はスポーツに関する和製英語を11個まとめてみました。 ファイト Go for it Do your best Keep it up 英語で fight は「戦…

【映画のタイトル】原題と違う邦題の映画12選 コメディ、ヒューマンドラマ編 

海外の方とも、共通の話題となって盛り上がれるのが映画の話題なのですが、原題と邦題が違うものが多いので、原題もチェックしておくことをおすすめします。 原題から英語も少し勉強できます。原題と邦題の違いを見るのもおもしろいですよ! 最高の人生の~…

これって英語?英語と意味が違う和製英語10選  その他

英語だと思っていた言葉は、海外に出て使ってみると全く通じない言葉かもしれません。それは和製英語です。 和製英語は、英語が日本で間違えて伝えられてそのまま使われ続けている言葉や、英語を省略してつくられたものであったり、英語とは全く意味が違うも…

これって英語?英語と意味が違う和製英語10選 ビジネス編②

普段、よく使っているカタカナ言葉。英語っぽいけど実はそれは日本がつくった和製英語かもしれません。 英語だと思って英語の会話で使っても日本人以外には通じないことも...。 アフターサービス サイン ケースバイケース ブラインドタッチ フリーダイヤル …

これって英語?英語と意味が違う和製英語10選 ビジネス編

英語だと思っていた言葉、実は日本でつくられた和製英語かもしれません。 和製英語をそのまま英語として使っても、ちょっとニュアンスが違ったり、全く意味が 通じない場合もあります。正しい英語を覚えておきましょう。 今回はビジネスの場面で使う言葉を選…

海外でそのまま使われた3つの日本語

今回は海外で日本語のまま使われた言葉を取り上げます。 特に日本食は人気が高く、食べ物に関する「Sushi」「Sashimi」「Tempura」 「Wasabi」「Edamame」などは、海外でも分かる人が多いでしょう。 特に日本社会や文化の背景が見える、ポジティブな言葉を3…

日本のあの映画は英語のタイトルで何て言う? ~2000年以降~

日本の映画は「Shall we dance?」「The Ring」「Death Note」などハリウッドでも度々リメイクされていて人気が高いです。 最近はインターネットの普及で海外の作品を手軽に見られる時代となり、日本の作品も世界中の人に知られるようになりました。 特に海外…

日本のあの映画は英語のタイトルで何て言う? ~1900年代編~

今回は日本の映画のタイトルは英語で何と翻訳されているのかを調べてみました。 例えば黒澤明監督の「羅生門」は「Rashomon」「用心棒」は「Yojimbo」「影武者」は「Kagemusha」、溝口健二監督の「雨月物語」は「Ugetsu Monogatari」、北野武監督の「座頭市…

映画のタイトル 原題と全然違う邦題の映画15選 ~2000年以降~

今回は2000年以降の映画のタイトルを集めてみました。 90年代も2000年以降も原題の方がシンプルで覚えやすいものが多いので、まるごと覚えてしまいましょう。 恋愛適齢期 きみに読む物語 最後の恋の始め方 魔法にかけられて 私がクマにキレた理由(ワケ) それ…

映画のタイトル 原題と全然違う邦題の映画13選 ~1990年代編~

共通の趣味の話題で盛り上がれたら楽しいですよね。 映画好きは世界にたくさんいるので、映画に関する共通の話題がきっとできますよ! でも映画のタイトルが分からなくて、話しが続かないとちょっと残念。 原題と日本でつけられたタイトルは全然違うことが多…

これって英語?英語と意味が違う和製英語 職業・その他

今回は英語と意味が異なる和製英語の3回目です。 3回目の今日は、人間の職業や感情などを表す言葉を取り上げていきます。 英語と日本語の意味の違いを知ることで、英語学習に役立ててみてください。 職業に関する和製英語 タレント セレブ カメラマン コッ…

これって英語?英語と意味が違う和製英語 日常生活編②

今回も前回に引き続き、英語では通じない「和製英語」を取り上げていきます。 違いを知ると面白いですよね。ぜひ英語学習に役立ててください! 車に関する和製英語 ハンドル ウィンカー バックミラー フロントガラス アクセル サイドブレーキ 場所に関する和…

これって英語?英語と意味が違う和製英語 日常生活編①

あれ、この言葉って英語でも通じるのかな?」と疑問に思うことありませんか? 英語だと思っていた外来語が全く通じなかったりすることもありますよね。 それは「外来語」ではなくて「和製英語」というものです。 和製英語は英語を少略したものから、英語を日…