オンライン英会話での上手な講師の選び方【初級・中級者向け】

オンライン英会話の講師を選ぶ時、みなさんはどのような基準で選択をしていますか?

講師を選んでいたらあっという間に時間がたっていたなんて経験ありませんか?

講師の良し悪しによって、学習効果やモチベーションまで左右されるので講師選びはとても重要ですよね。

今回は、『オンライン英会話の上手な講師の選び方』と題して、講師選びに迷った時に参考にしたい5つのこと、お気に入りに加えるべき講師の特徴を3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

オンライン英会話の上手な講師の選び方【初級・中級者向け】

検索条件を上手に利用して講師を絞る

だいたいのオンライン英会話スクールには、講師の検索条件で「年齢」「性別」「国籍」などから選べるようになっているので上手に利用するようにしましょう。

1、年齢

人にもよりますが、あまりにも年齢が離れているとジェネレーションギャップが生じることもあります。

自分と近い年齢の講師の方が話しやすいという人は多いでしょう。

年齢がある程度上の講師は、落ち着いた雰囲気の人が多くなる傾向があります。

私は落ち着いている方が好きなので、なるべく30~40代以上の講師を選んでいます。

反対に、活気のあふれたレッスンがお好みであれば20代の若い講師を選ぶといいでしょう。

あとは話題にもよります。最近の流行りの音楽などについて話したい場合は、20代の講師の方が詳しい人が多いかもしれませんね。

2、性別

英語にも女性と男性で使う言葉の違いがあるので、特に初心者の場合は同性の方がベターと言われています。

ただ、教材を使う場合は、そこまで気にしなくても問題はありません。

なので性別に関しては、基本的には自分の話しやすい方を選べばいいと思います。

どちらがいいか分からなかったら、まずは同性を選ぶようにしましょう。

同性だと共通点も多いため、フリートークで盛り上がりやすいです。

ただ私の場合、声が高めの人より少し低めの落ち着いた声の人の方が聞きやすいこともあり、男性の方が話しやすいと感じることの方が多いです。

レッスンは男性講師だけに偏らないように、6:4(男性:女性)くらいの割合で受けるようにしています。

実際の会話では男女どちらも話す機会は出てくるので、両方バランス良く受けることが一番です。

3、国籍

★非ネイティブ / 多国籍

日本のオンライン英会話はフィリピン講師が在籍しているスクールが多い印象ですが、多国籍の講師がいるオンラインスクールもあります。

 

非ネイティブの多国籍講師がいる代表的スクール

・ネイティブキャンプ

・DMM英会話

 

フィリピン以外の代表的な国

セルビア / ハンガリー / ボスニア・ヘルツェゴビナ / インド / バングラディッシュ / ガーナ / ジャマイカ…

 

など、講師の数に差はありますが、実にたくさんの国の講師が在籍しています。

多国籍の講師にレッスンを受けるメリットは、各国の文化や習慣を教えてもらえることです。

今まで聞いたことのないような国もあり、自分の知識や興味、視野も広がります。

フィリピン人講師の英語は、きれいな発音で聞き取りやすい人が多いので、特に初心者におすすめです。

しかし世界で話されている英語は、国によっても人によっても多種多様です。

フィリピン講師だけでなく、いろいろな国の講師と会話をしておくことで、様々な英語に対応がする力がつくでしょう。

最初のうちはフィリピン人講師とのレッスンだけでもいいですが、英語力がある程度ついてきたら他の国の講師とも会話をしてみてください。

★ネイティブ

 

ネイティブ講師のいる代表的なスクール

・ネイティブキャンプ

・DMM英会話

・Cambly

・EFイングリッシュライフ

・エイゴックス

・ボストン倶楽部

オンライン英会話Camblyの特徴やメリット!初心者でも使える?

ネイティブ講師といっても国籍は多数あり、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、などになります。

英語は、国によってアクセントや使われている表現などが違ってきます。自分が学びたい英語を特定しておきましょう。

ネイティブ講師のレッスンを受けるメリットとしては、現地で実際によく使われている生きた表現を学べる点にあります。

ネイティブのレッスンを受けることで、自然な発音、自然な速さの英語に慣れることもできるでしょう。

ただ、ネイティブだからと言って教え方が上手な良い講師とは限りません。

ネイティブというだけで英語講師になれている場合もあるので、その点を見極めないとなりません。

ネイティブ講師のレッスンは割高になる点も含めて、特別な理由がなければ(近々イギリスに移住するなど)、ネイティブに教わることにこだわる必要はないでしょう。

4、講師歴

講師選びに迷ったら、講師歴が長い人を選んでみましょう。目安は3年以上で探してみてください。

もちろん新人講師でも、教え方が上手な人はいます。

ただ、講師歴が長くて経験のある講師の方が、生徒の扱い方や、時間配分に慣れている分、充実したレッスンとなる確率は高いです。

講師歴が長い講師のレッスンは安定感があります。

デメリットとしては、慣れてしまっている分、流れ作業のように授業をこなしてしまっている場合もあるかもしれません。

失敗しないためには、講師歴が長くて、さらにレビューが高い人を見つけるといいでしょう。

5、英語教育資格を持っている

非ネイティブの英語教育資格に “TESOL” “CELTA” という資格があります。

講師を検索する時に、フリーワード検索に “TESOL” または “CELTA” と入力すれば、すぐに資格を持っているかどうかが分かります。

もしくは、「証明書」の意味の “certificate” を入力して検索しても良いでしょう。

TESOLとは | 一般社団法人日本TESOL協会

英語教授法認定資格とコース | Cambridge English

資格をもっているから良い講師とは限らないのですが、教え方が上手な可能性は高いです。

英語を教えようという意欲が高い人も多いでしょう。

ちなみに、オンライン英会話QQEnglish は講師全員がTESOLを持っています。

私はQQEnglishで、無料体験レッスンを受けたことがあるのですが、講師は聞き取りやすいきれいな発音で、レッスンの流れもとてもスムーズだなと感じました。

資格の有無は絶対ではないですが、英語学習の初心者で、はじめてオンラインレッスンを利用する人に特におすすめです。

★お気に入りに入れるべき講師3つのポイント

検索などで講師を絞り込むことはできますが、自分にとって良い講師かどうかは、実際にレッスンを受けてみないと分からないです。

実際にレッスンを受けてみて、良い講師に出会った時はすぐにお気に入りに加えてください。

お気に入りの講師は1人ではなくて、最低5人はいると良いでしょう。

お気に入りの講師のレッスンを毎回受けられるとは限らないので、お気に入り講師が多いと講師選びがより楽になります。

ここでは、お気に入りに入れるべき講師の特徴を3つご紹介します。

1、たくさん話させてくれる

生徒の話をたくさん聞いてくれて、なおかつ質問をたくさんしてくれる講師は、すぐにお気に入り講師に加えましょう。

教材以外の質問をしてくれることで、会話の瞬発力が身に付きます。

オンライン英会話はスピーキング力を磨く場です。

自分が聞き上手になるのではなく、少しでもあなたが英語で話す時間を長くするように心がけてください。

割合としたら6:4(自分:講師)になることを目指してみましょう。

たくさん話す講師の方がラクで楽しく感じるかもしれませんが、自分のスピーキングの練習にはなりません。

生徒にたくさん話させようとしてくれる講師を見つけましょう。

2、間違いを直してくれる

チャットボックスを使って間違いを直してくれる講師に出会ったらすぐにお気に入り講師に加えましょう。

英語を間違えた時にチャットボックスを使って正しい文章を教えてくれる講師は、意外と少ないです。

もちろん頼めばいいことかもしれませんが、頼まないと直してくれない講師は次回も頼まないと直してくれないでしょう。

頼まなくてもチャットボックスを活用してくれる講師は、真剣にあなたの英語を直そうとしてくれています。

間違いを直されずに適当に話すだけなら、外国人と知り合える無料のサイトがあるのでそこで友人をつくって話していればいいのです。

ランゲージエクスチェンジのおすすめサイト5選!英語で交流!

もし、英語力を本当に上げたいと思っているなら、あなたの英語に真剣に向き合ってくれる講師を見つけましょう。

3、気が合う、話しやすい

レッスンを続けていくうえでは、気が合って話しやすい講師の方がモチベーションも保たれます。

オンライン英会話だとしても、人対人なので、どうしても相性が合う合わないはあります。

100人が話しやすいと言っても、自分には合わない場合もあるでしょう。

自分が話しやすいと感じる人は、趣味が同じだったり、価値観や性格が似ていたりすることが多いです。

理由はないけど、なぜか話しやすいという場合もあるでしょう。

話しやすい人だと、英語もなぜか出てきやすくなります。

自分が話しやすいなと感じた講師は、すぐにお気に入りに加えましょう。

1人の講師か多数の講師か

最初は1人の講師に徹底して英語を教わるという形でもいいでしょう。

ただ、前にも書いたように英語は多種多様な言葉です。世界に出ればたくさんの英語に出会います。

英会話に慣れてきたら、1人の講師に絞るのではなくて、他の講師とも話す練習をしてみましょう。

違う国籍の講師を選んでみたり、講師の性別を変えるなどの変化も加えてみてください。

例えば、週に5回レッスンを受けていたとしたら、今までのお気に入りの講師のレッスンを週に2回、他の講師を3回受けてみるなどするといいでしょう。

もうひとつの理由として、毎回同じ講師にレッスンを受けているとお互いに馴れ合いになってしまうことがあります。

楽しくおしゃべりはできていても、もし講師がミスを指摘することが減ってきたら注意してください。

講師もあなたに慣れてしまって、気を抜いているのかもしれません。

英語力を向上させるためには、講師に間違いを直してもらうように頼むか、他の講師のレッスンを受けるようにしてみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか。

オンライン英会話での上手な講師の選び方をご紹介しました。

英語の学習効率を上げるためにも、良い講師を見つけてくださいね!

オンライン英会話比較!人気の5社を無料体験してみました!

初心者におすすめのオンライン英会話を3社に厳選!