オンライン英会話で困った時のお役立ち英語フレーズ【初心者のための準備】

オンライン英会話を始めたばかりの頃は、講師の言っていることが聞き取れるか、英語で質問に返せるか、不安がたくさんありますよね。

今回はオンライン英会話で困った時に使える英語フレーズをまとめてご紹介します。

今回紹介するフレーズは、難しいことは考えずに丸暗記してしまってください。

オンライン英会話で困った時のお役立ち英語フレーズ【初心者のための準備】

音が聞こえない時

Can you hear me? /Can you see me?

(聞こえますか? / 見えますか?)

I can’t hear/see you.

(聞こえ/見えません。)

I can’t hear/see you well.

(よく聞こえ/見えません。)

There is a noise.

(雑音があります。)

何か問題があることを伝える

I have a problem with the connection.

(接続に問題があります。)

“I have a problem with ~” で何かに問題があることを伝えられます。

I have network trouble.

(接続の問題があります。)

The connection is not good.

(接続が良くないです。)

My microphone seems to be broken.

(マイクが壊れているみたいです。)

※”microphone” の省略したものが ”mic” で、どちらでも大丈夫です。

問題解決するために

I might want to turn off my webcam.

(カメラをオフにした方がいいかもしれません。)

It might be better if I take out my earphones.

(イヤホンを外した方がいいかもしれません。)

Can I restart my computer?

(パソコンを再起動していいですか?)

Let me check my connection.

(接続を確認させてください。)

相手に頼む時

Could you turn up the mic?

(マイクの音を上げてもらえますか?)

Could you speak a little louder?

(もう少し大きい声で話してもらえますか?)

Could you call me back?

(一度かけなおしてもらえますか?)

待ってもらう時

I’ll be back soon.

(すぐ戻ります。)

Could you hold on for just a minute?

(少しお待ちいただけますか?)

Could you wait for a bit?

(少しお待ちいただけますか?)

Please wait a minute.

(少し待ってください。)

One moment please.

(少し待ってください。)

英語が聞き取れない時

Sorry?

(え?)

Pardon?

(え?)

What did you say?

(何と言いましたか?)

Sorry, I couldn’t catch what you said.

(あなたの言ったことが聞き取れませんでした。)

もう一度言ってもらうようお願いする

Could you speak more slowly, please?

(もっとゆっくり話してください。)

Could you say that again, please?

(もう一度言ってください。)

Could you repeat that, please?

(もう一度言ってください。)

チャットボックスに書いてもらう

Could you type in the chat box?

(チャットボックスに書いてください。)

Could you tell me the spelling?

(スペルを教えてくれますか?)

I would like to know the spelling.

(スペルを知りたいです。)

意味を聞く

What (does/do)~ mean?

(~の意味は何ですか?)

What does it mean?

(それはどういう意味ですか?)

What do you mean by that?

(それはどういう意味ですか?)

※それぞれ、“it” “that” の部分に単語を入れると「~ってどういう意味ですか?」の意味で使えます。

What do you mean?

(どういう意味ですか?)

※相手の言ったこと全体に対しての意味を聞くフレーズです。

他に “What is ~?” も「~って何?」と聞ける簡単な言い方があります。

理解できないことを伝える

Sorry, I can’t get you. / I don’t get it.

(すみません、意味が分かりません。)

I don’t understand what you are saying.

(何と言ったのか理解していません。)

It doesn’t make sense.

(理解していません。)

質問の答えが思いつかない時

I have no idea.

(何も思いつきません。)

I’m not sure about it.

(はっきり分かりません。)

I don’t know off the top of my head.

(すぐに思いつきません。)

「分かりません」を英語で! “I don’ t know.” 以外の表現14選

質問返し

How about you?

(あなたはどうですか?)

What do you think?

(あなたはどう思いますか?)

What’s your opinion?

(あなたの意見は?)

英語でどう言えばいか分からない時

I don’t know what/how to say it in English.

(英語でどう言ったらいいのか分かりません。)

How do I say (in English)…

(どう言ったらいいのか…。)

What/How should I say (in English)…

(何て言うべきか…。)

少し時間をもらう時

Let me think for a minute.

(少し考えさせてください。)

Can I check it on Google translate?

(Google翻訳で調べていいですか?)

最後に

いかがでしたでしょうか。

突然トラブルが起こったら焦ってしまって、英語が出てこないかもしれませんね。

今回紹介したフレーズは丸ごと覚えておいて、困った時にすぐに出てくるように準備しておくといいでしょう。

丸ごと覚えられるような便利で使えるフレーズをどんどん増やすことで、会話の幅は少しずつ増えていきます。

最初からいきなり英語がペラペラ話せる人はいないので焦る必要もありません。少しずつ自分が言えることを増やしていって、自信につなげてくださいね!

オンライン英会話比較!人気の5社を無料体験してみました!