オンライン英会話の最初と最後の挨拶フレーズ!

Michi
「オンライン英会話で、最初と最後の挨拶がいつも同じだなぁ。」
Michi
「たまには変化を加えたいな。」

こんな風に考えることありませんか?

挨拶もいろいろな言い方があるので、バリエーションを増やしておくとマンネリ化しなくなりますよ!

最初と最後の挨拶はとても大事です。簡単そうと思っていても、いざとなると言葉が出てこないなんてこともあります。

オンライン英会話で普段から慣らしておけば、実際の英会話の場でもすんなりと英語が出てくるようになるでしょう。

オンライン英会話で使える最初と最後の挨拶!

1、最初の挨拶

・Hi! 

・Hello! 

・Good morning! 

・Good afternoon! 

・Good evening!

2、名前を名乗る

・My name is Michi. / My name’s Michi.

・I am Michi. / I’m Michi. 

・This is Michi (speaking).

・This is Michi (here).

・It’s Michi (speaking).

・It’s Michi (here).

“I’m ~” は “My name is ~” よりカジュアルな言い方です。

オンライン英会話ならどちらでも大丈夫ですが、フォーマルな場では “My name is ~” を使います。

“ This is ~” “It’s ~” は電話などで使う表現です。オンライン英会話のようなビデオチャットでも使えます。”speaking / here” は付けても省略しても大丈夫です。

“It’s ~” の方がカジュアルな言い方になります。

3、「はじめまして」の定番挨拶

・Nice to meet you!

(はじめまして!)

 

・How do you do?

(はじめまして。)

 

・I’m happy/glad/pleased to meet you

(会えて嬉しいです。)

 

・It’s a pleasure to meet you.

(お会い出来て光栄です。)

 

・Nice to talk to you.

(話せて嬉しいです。)

 

・I’m happy/glad/pleased to talk to you.

(話せて嬉しいです。)

“Nice to meet you” が最も基本的な「はじめまして」の意味となる英語です。 “meet” は「初めて会う」という意味が含まれるので初対面の挨拶で使われます。

“How do you do?” は「はじめまして」の意味で、返事も”How do you do?” と返します。しかし現代ではあまり使われなくなってきている、古風な表現です。

“It’s a pleasure to meet you.” はフォーマルな言い方です。

“pleasure” は名詞なので “a” が付きます。

“Nice to meet you.” ”Nice to talk to you.” は、”It’s” が省略された形なので、最初に ”It’s” をつけると丁寧な印象になります。

“Nice” の代わりに、”Good/Great/Lovely/Wonderful to meet you!” なども言えます

4、”Nice to meet you.” の返事

先に “Nice to meet you.” と言われたら何と返せばいいでしょう。

・Nice to meet you, too.

“Nice to meet you, too.” は定番の返事です。

必ずしも相手の言ったことを繰り返さずに、違う言い方でも大丈夫です。

teacher
Nice to meet you!
Michi
I’m glad to meet you, too.

・You too.

・Same here.

・Likewise.

どれも「あなたも」の意味となります。

“You too.” は “Nice to meet you, too.” を省略したもので、カジュアルな言い方です。

5、2回目以降の時の挨拶

・Nice to see you (again).

・I’m happy/glad/pleased to talk with you again.

2回目以降の時は、”meet” ではなく “see” になります。

「はじめまして」で使ったフレーズの ”meet” を “see” に変えてそのまま使えます。

6、「久しぶりです。」

・It’s been a while since we talked last.

(久しぶりですね。)

 

・It’s been a long time.

(久しぶりですね。)

 

・How have you been?

(どうしていましたか?)

 

・How are you doing?

(どうしてる?)

“How are you doing?” は「調子はどう?」のような意味で、カジュアルな言い方です。

7、最後の挨拶に使えるフレーズ

・(It was) nice meeting you.

(会えてよかったです。)

初対面の相手に使う別れの挨拶です。動名詞 ”meeting” にすることで距離が近くなった印象になります。

“It was nice to meet you.” と言うこともできますが、距離感を感じる表現です。

“It was” は省略して “Nice meeting you.” も言えます。

・(It was) nice seeing you again.

(また会えてよかったです。)

2回目以降に会った人に使える別れのフレーズです。

・(It was) nice talking with you.

(話せて良かったです。)

 

・I enjoyed speaking with you.

(話せて楽しかったです。)

 

・I really enjoyed your lesson.

(レッスンとても楽しかったです。)

 

・I had a great time.

(楽しかったです。)

 

・I learned a lot.

(たくさん勉強できました。)

 

・Thank you for the lesson.

(レッスンありがとうございました。)

 

・Have a nice/good day!

(良い一日を過ごしてください!)

 

・See you next time. Bye!

(また次回。さようなら!)

最後に

いかがでしたでしょうか。

例えば、いつも “Nice to meet you.” ばかり使っているなら、次から ”It’s a plesure to meet you.” を使ってみる。 そのような変化を少しずつ加えていくだけで、言葉の幅はどんどん広がります。

知っているけど使ったことのない言葉は、いざ使おうと思っても出てこなかったり、噛んでしまったりすることがあります。

オンライン英会話での自己紹介の場面を利用して、まずは慣らしていくといいですよ!

オンライン英会話比較!人気の5社を無料体験してみました!