30歳から始める英語学習 Smilenotes

初級~中級レベルの英語の学習方法などについて書いています

「優しい人」を表す英語!"Kind" 以外に何て言えばいい?

性格の「優しい人」っていいですよね。英語で「優しい」は何と言うでしょう。

"kind"?それとも "gentle"?

ひと言で「優しい」と言っても、いろいろな優しさがあります。場面や人によって使い分けができるようにしておきましょう。

 

f:id:daozi:20200207115624j:plain

人の性格「優しい」に関する英語

kind

やはり「優しい」の代表的な英語と言えば "kind" です。

日本語では他に「親切な」「思いやりのある」という言葉があてはまります。

「~に優しい」という場合は前置詞の "to" をつけて "kind to ~" となります。

"kind" の名詞形は "kindness" です。

 

She is a kind person.

(彼女は優しい人です。)

 

He is kind to children and animals.

(彼は子供と動物に優しい。)

 

She is kind-hearted.

(彼女は優しい心を持った人です。)

 

"-hearted" をつけると「~の心を持った人」の意味となります。

"warm-hearted"(温かい心) や "big-hearted"(大きい心) なども使えます。

 

gentle

"kind" の他に "gentle" も「優しい」の英語と言えばすぐに思いつく英語ではないでしょうか。 

「紳士」の意味の "gentleman" という言葉もお馴染みですよね。

「優しい」「親切な」「上品な」「温和な」「寛大な」などのニュアンスがある言葉です。

「~に優しい」と表現する時には "with" か "to" を用います。

名詞形は "gentleness" です。 

 

He is gentle with the elderly.

(彼はお年寄りに優しい。)

 

※「老人」の意味になる "old people(person)" は失礼になる場合もあるので避けた方が無難です。

"the elderly" は日本語で言う「高齢者」の意味になります。

 

sweet

 「甘い」の意味の "sweet" も「思いやりのある」「優しい」の意味で使われます。

女性がよく使う言葉ですが、男性が使っても問題ありません。

 

My boyfriend is so sweet !

(私の彼氏すごく優しいの!)

 

considerate

"considerate" は、 「思いやりがある」「理解がある」「配慮する」の意味です。

動詞の "consider" は、「よく考える」「熟慮する」の意味です。

"considerate of ~" で、「~に思いやりがある」となります。

 

She is considerate of everyone.

(彼女は誰に対しても思いやりがある。)

 

We should be considerate of each other.

(私たちはお互いに思いやりを持つべきです。)

 

thoughtful

thoughtful は considerate と同じく、「思慮深い」「思いやりのある」の意味です。

"thought"(思考・考慮)+ "ful"(~に満ちた)の通り、よく考え、配慮している =「思いやりがある」ことを表します。

 

I like him because he is thoughtful.

(彼の思いやりがあるところが好きです。)

 

attentive

"attentive" は「注意深い」「油断のない」の意味の他に「親切な」「思いやりがある」「気をつかう」の意味があります。注意深くて、よく気が付く=「気が利く」というニュアンスです。

名詞形は "attention" で「注意」「配慮」「考慮」です。

 

My mother was very attentive to me when I had a cold.

(私の母は私が風邪をひいたとき、とても優しかった。)

 

My girlfriend is smart and attentive.

(僕の彼女は賢くて、気が利きます。)

 

caring

"caring" は、「(他人に)思いやりがある」「面倒見のよい」の意味が含まれます。「世話好き」というニュアンスもあります。

「世話」「介護」の意味がある "care" からの言葉です。

 

My husband is a caring father for our children.

(私の夫は子供たちにとって、優しい父親です。)

 

sympathetic

"sympathetic" も「思いやりのある」「同情に満ちた」という意味があり「優しさ」の含まれる言葉です。

名詞形は "sympathy" で「同情」「思いやり」「共感」です。

 

She was so sympathetic when I felt down.

(僕が落ち込んだ時、彼女はとても親切だった。)

 

 

tender

"tender" も「優しい」「親切な」の意味がある言葉です。

他に「壊れやすい」「傷つきやすい」「もろい」などの意味もあり「繊細」なイメージのある言葉でもあります。

「(肉などの)柔らかさ」を表現する言葉でもあります。(The steak is really tender.)

 

She has a tender heart.

(彼女は優しい心を持っている。)

 

Love me tender.

(優しく愛して)

エルビス・プレスリーElvis Presley)の名曲です。

 

affectionate

"affectionate" は「優しい」「愛情深い」「愛情のこもった」という意味があります。

抱きしめたりキスしたりすることで示す愛情や優しさで、特に母親と子供や恋人同士などの関係が近い間柄で使われます。

名詞形 "affection" の意味は「愛情」「好意」「献身」です。 

 

My mother is such an affectionate person.

(私の母はとても愛情深い人です。)

 

generous

"generous" は、「心が広い」「気前の良い」「寛大な」の意味です。

 

My uncle is very generous.

(僕のおじさんは、とても心が広い。)

 

"generous" の部分を "big-hearted" にも置き換えられます。

 

easy-going

"easy-going" は、「穏やかな」「のんびりした」「なおおらかな」の意味で、生活や性格がゆったりしている様子を表し、肯定的な意味で使います。

 

I want to become an easy-going person.

(おおらかな人間になりたい。)

 

friendly

"friendly" は日本語にもなっていますが、「友好的」「人なつこい」「優しい」「親切な」という意味があります。

 

Everyone is friendly and helpful to me.

(みんなが私に親切で助けになってくれます)

 

最後に

「優しい」に関連する英語はいろいろありましたね!

言葉のバリエーションを増やして使いこなせると、英語を話すのはもっと楽しくなります。

もとの言葉の意味を考えて理解すれば、意外と使い分けることは難しくないと思います。がんばりましょう☆