【基本の英語の挨拶】How are you?以外の言い方8選!

前回、”How are you?” の答え方をご紹介しました。

今回は “How are you?” 以外の「元気ですか?」「調子はどう?」の意味になるフレーズを取り上げます。

もし “How are you?” 以外のことを言われてもあせらないように、まるごと覚えてしまいましょう!

f:id:daozi:20200629185426j:plain

”How are you?”以外の挨拶8選 

1、How’s it going?

“How are you?” とほぼ同じ意味で、よりカジュアルな言い方です。特に友達同士の挨拶で使われます。

身体の状態以外にも、生活・人生全般に対して「どう?うまくいってる?」というニュアンスです。

返事をする時は基本的には “It’s ~” で答えます。”Good” や “Great!” だけでも大丈夫です。

Hi! How’s it going?

(やぁ!調子はどう?)

Hi! It’s going well. And you? 

(うまくいってるよ!君は?)

2、How are you doing?

“How’s it going?” と同じくカジュアルで一般的な表現です。”are” が省略され “How you doing?” と言うと、よりカジュアルになります。

意味は「元気?」「どうしてる?」など、身体から生活・人生全般のことを尋ねています。

基本的に答える時は “I’m ~” となります。省略して “Great!” などでも大丈夫です。

Hi! How are you doing?

(やぁ!調子はどう?)

Hi! I’m doing very well. How about you?

(とてもいいよ!あなたはどう?)

3、What’s going on?

“How’s it going?” や “How are you doing?” と同じようにカジュアルな言い方です。

挨拶としての「どうしてる?」「調子はどう?」の意味の他、状況によって 「何が起きているの?」=What’s happening?” や、「何してるの?」=”What are you doing?” ともなります。

Long time no see. What’s going on?

(久しぶり。調子はどう?)

It’s going well, thanks.

(良くやってるよ。)

4、How’s everything (going)?

直訳「全てはどうですか」=「調子はどう?」「順調ですか?」の意味になり、身体から生活全てのことに対して対応できます。

答え方は “I’m good.” などシンプルで大丈夫です。

How’s everything?

(調子はどう?)

Great, thanks.

(順調ですよ、ありがとう。)

5、How have you been?

久しぶりに会った時に使える言い方で「どうしてた?」の意味となります。

答え方は “I’ve been ~” の他、”I’m good.” などでも大丈夫です。

Hi! It’s been a while. How have you been?

(久しぶり!どうしてた?)

I’ve been great, thanks. How have you been? 

(元気だったよ、ありがとう。あなたは元気だった?)

6、What’s up?

とてもカジュアルな言い方で「最近どう?」のような意味です。特にアメリカの若者がよく使うスラングです。友達同士の挨拶で使います。

気軽な挨拶で、特に意味を持たなく “Hi!” のような感覚で使われ、”What’s up? の返事に “What’s up? とそのまま返すこともよくあります。

What’s up?

(最近どう?)

Not much.

(何もないよ。)

7、What have you been up to?

 “What’s up?” の原型。久しぶりに会う友人に「どうしてた?」の意味で使える表現です。

他に、”What are you up to?” では「何してるの?」の意味となります。 “today” や “tonight” にすると「今日(今夜)何するの?」と予定を聞く表現にもなります。

What have you been up to?

(どうしてた?)

Nothing special. You?

(特に何もないよ。君は?)

8、What’s new?

「何か新しい(変わった)ことあった?」と状況を聞く挨拶で、カジュアルな言い方です。

What’s new?

(何か新しいことあった?)

Nothing much.

(特にないよ。)

最後に

いかがでしたでしょうか。

“How are you?” 以外の挨拶を8つご紹介しました。

実際は “How are you?” 以外の挨拶をされることの方が多いと感じています。

人によっても違うので、いろいろな挨拶の仕方を覚えておくといいですね。

“How are you?”の答え方については、こちらの記事をご覧ください。

www.komichit.com