「忙しい!」は英語で?”busy” 以外の英語表現11選

英語で「忙しい」と言えば、”I’m busy.” ですよね。”busy” はネイティブもよく使う「忙しい」を表す定番の言葉です。

でも実は他にも「忙しい」を表す表現がたくさんあります。

今回は”busy” 以外の「忙しい」を表す表現を11個ご紹介します。忙しい時、ぜひ使ってみてくださいね。

「忙しい!」は英語で?”busy” 以外の表現11選!

1、I have a lot to do. / I’ve got a lot to do.

そのまま意味は「やることがたくさんある」で忙しいことを表現できます。

“I have a lot of work to do.” で「やらなきゃいけない仕事がたくさんある。」になります。

“I’ve got a lot to do.” も同じ意味です。I have =I’ve got で特にイギリスでよく使われる表現です。

I have a lot to do this week and don’t have time to meet you.

(今週やることがたくさんあって、あなたに会う時間がありません。)

2、I have a lot on my plate. / I’ve got a lot on my plate.

「お皿にたくさん食べ物が乗っている」と、あれもこれもと、食べるのにとても忙しいですよね。

「やるべきことがたくさんあって忙しい」「忙しくていっぱいいっぱい」のような意味です。

I had a lot on my plate this week, so I need to relax this weekend.

(先週はすごく忙しかったから、週末は休む必要がある。)

3、I have a lot going on. / I’ve got a lot going on.

「いろいろあって忙しい」の意味。

やることがたくさんあって忙しいことを表す表現です。忙しくて慌ただしい様子を伝えられます。

It looks like she has a lot going on right now, so we shouldn’t approach her.

(彼女は今すごく忙しそうだから、近づかない方がいいよ。)

4、I’m up to my ears.

直訳「私の耳まで」で、「大忙し」「手いっぱい」「身動きが取れない」の意味です。

“I’m up to my ears in ~” で「~で忙しい」「~で手いっぱい」と言えます。

例えば仕事の他にも、「借金で手いっぱい、首が回らない」のような状態にも使われます。

I can’t go to the get-together tonight, I’m up to my ears in work.

(今夜の集まりには行けないよ、仕事で手いっぱいなんだ。)

5、I’m swamped.

“swamp” は名詞で「沼地」、動詞で「水没する」の意味があります。

形容詞 “swamped” は「(仕事が)大忙し」「忙しくて身動きが取れない」の意味で使えます。特に仕事に関して使われる表現です。

「沼地にはまって身動きが取れない」ことから連想するとイメージがつきやすいでしょう。

他に “swamped with~” で「(仕事、注文などが)殺到している」の意味でも使えます。

I’m swamped with work this week.

(今週は仕事で大忙しだ。)

We are swamped with calls for complaints.

(クレームの電話が殺到しています。)

6、I’m slammed.

“slam” は「叩きつける」「バタンと閉める」「ドンと置く」などの意味です。

直訳は「私は叩かれている」で、「大忙し」「手いっぱい」なことがが表せるカジュアルな表現です。

I’m so slammed this week.

(今週は本当に忙しい。)

I’m slammed with work today.

(今日は仕事で大忙しだ。)

7、It is a hectic day.

“hectic” で「すごく忙しい」「大忙し」「慌ただしい」の意味。

発音は「へㇰティク」のような感じです。

“I’m hectic.” にはならないことに注意が必要です。

It was a hectic week.

(すごく忙しい週だった。)

I’ve had a hectic day.

(すごく忙しい日だった。)

8、I’m tied up.

「ひもなどで縛られている」の意味がある “tie up” は、(忙しさに)縛られて身動きが取れない状態がイメージできます。

“tied up with~” で「手が離せない」の意味もあります。

I’m tied up with caring for my kids.

(子供の世話で手が離せません。)

9、I’m snowed under (with~).

「雪に埋もれる」で、身動きが取れない状態を意味し、「(仕事)に追われている」「手が回らない」「てんてこまい」の意味になるイディオムです。

I’m snowed under with work.

(仕事に追われて大忙しです。)

10、I’m (all) booked up.

「予定、予約がいっぱい」「先約がある」の意味で、忙しいことを表せます。

I’m all booked up for next month.

(来月まで予定が埋まっています。)

11、My schedule is full.

「スケジュールはいっぱいです」で忙しいことを表現できます。

他に “My schedule is packed” でも同じように使えます。

I wish I could go there…, but my schedule is full.

(そこに行けたらいいんだけど…、スケジュールはいっぱいです。)

最後に

いかがでしたでしょうか。

「忙しい」と言うのにも、”busy” 以外に様々な言い方がありましたね。

ぜひ今後の会話に取り入れてみてくださいね!