英語学習におすすめの映画9選!初級~上級レベル別に紹介

f:id:daozi:20200605011835j:plain

現在、3月からスウェーデンに滞在中。日本行きの飛行機がまだ飛ばないので滞在がずっと延びています。 

日本にいる時と同じように毎晩 Netflix で映画を観ているのですが、洋画はほぼ日本語字幕がありません。

Amazon の Prime Video も観られますが、海外視聴できるものは限られていて数が少ないです。

なので最近は、日本映画以外は全て英語字幕か、英語音声・スウェーデン語字幕で観ています。

そこで今回は日本語字幕なし、英語だけで観るおすすめの映画をレベル別でご紹介します。

 

映画を選ぶコツなどを書いた記事はこちらです。

       ↓

www.komichit.com

英語学習におすすめの洋画9選(レベル別+番外編) 

 

英語学習初心者におすすめの洋画

E.T.(原題:E.T. The Extra-Terrestrial)

 

E.T. を先日何年かぶりに観たのですが、あの名シーンで感動して涙してしまいました。

 

最初は言葉を知らない E.T. も英語を少し話せるようになります。

 

セリフの量は少なめで、それほど早くなく、全般は子供が話す言葉なので初心者にも無理なく観られる映画です。

 

スティーブン・スピルバーグ監督の映画は、英語で観るのにおすすめの作品が多いです。 

 

フリー・ウィリー(原題:Free Willy)

『フリー・ウィリー』も最近、何年かぶりに観ました。この映画も泣けますね!(夫も泣いていました。)

 

『E.T.』よりは英語の難易度が少し上がりますが、初級者でも充分楽しめます。

 

母親に捨てられた孤独な少年と、家族から引き離され、水族館で飼われるようになったシャチ、ウィリーの物語です。

 

若草物語(原題:Little Women)

『若草物語』の映画版はいくつかあるのですが、1994年の作品を観ました。

 

南北戦争時代の、ニューイングランドに住むマーチ家の4姉妹の物語です。

 

シンプルな英語が使われていて、英語学習にぴったり!

 

英語の勉強を始めてからある程度、語彙力が増えたらぜひ観てほしい映画です。

  

英語中級者~におすすめの映画

ターミナル(原題:Terminal)

主人公のヴィクターはクラコウジア出身(架空の国)で、英語が得意ではありません。

 

ニューヨークへのフライト中に、母国でクーデターが起こり政府が消滅。

 

そのためパスポートが無効となり、アメリカへの入国許可がもらえず、空港から出られなくなってしまいます。

 

空港で少しずつ英語を覚えていくヴィクター。英語学習者には共感できる部分がきっとあるのでは?空港で使える英語がたくさん出てきます。

 

何度観ても楽しい映画のひとつ。監督はスティーブン・スピルバーグです。

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(原題:Catch Me If You Can)

天才詐欺師の実話に基づくストーリー。

 

「詐欺師の映画なんて、英語も難しいのでは?」と思いきや、使われている英語はそこまで難しくないです。ただ、テンポは速めなので難易度は少し上がります。

 

主人公の詐欺師を演じるディカプリオが、パイロット→医師→弁護士になりすます姿が見ていて飽きさせません。

 

彼を追うFBI役にトム・ハンクス、監督はやはり、スティーブン・スピルバーグです。

 

ラ・ラ・ランド 

『ラ・ラ・ランド』は数年前に飛行機の中で、英語字幕で観ました。

 

女優を目指すミアとジャズピアニストの少し切ないラブストーリーでミュージカル映画。

 

ストーリーは春夏秋冬で展開していきます。内容はシンプルで分かりやすいものですが、会話は早い部分もあり、難易度はやや高いです。

 

ストーリー以外にも衣装や背景、ダンスと音楽が楽しませてくれます。

 

英語上級者におすすめの映画

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(原題:Birdman of The Unexpected Virtue of Ignorance)

 

『バードマン~』は前に日本語字幕で観たことがありました。実は途中で挫折してしまった作品。先月、英語字幕で観ました。

 

日本語でも最後まで観なかったのに、英語で最後まで観られる…!?タイトルからして複雑そうではありませんか?

 

最初は物語の状況を把握しづらいのですが、理解ができると徐々におもしろくなってきます。ただ、好き嫌いは分かれるかも。

 

使われている英語がすごく難しいわけではないですが、セリフが多めで早いので難易度は高いです。

 

主人公の精神がとても複雑で、内容もセリフも独特です。 

 

観る前に、人物設定などを把握しておくといいでしょう。

 

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(原題:The Darkest Hour)

すみません、この映画は私は日本語字幕でしか観ていません。

 

夫に英語上級者向けの映画は何かと尋ねたら、この映画が挙げられました。

 

(夫は仕事で英語を使っていたこともあり、英語力はスウェーデン人の中でも高い方だと思います。スウェーデンは英語が上手な人が多いですが、もちろん個人差はあります。)

 

イギリス英語ですが、チャーチル自身が独特な話し方でもあるので、発音など内容も含めて難易度が高くなります。

 

ゲイリー・オールドマンの圧巻の演技力が見ものです。

 

この作品で日本人の辻一弘さんがメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したことも話題になりましたね。

 

【番外編】英語学習者みんなにおすすめの映画

マダム・イン・ニューヨーク(原題:English Vinglish)

 

『マダム・イン・ニューヨーク』は英語で観るというより、英語学習のモチベーション維持のためにおすすめしたい映画です。

 

インド映画なので、英語以外にヒンディー語も出てきます。(フランス語も少し)まずは日本語字幕がおすすめ。

 

だいたい私がこの映画を見ている時は、英語の勉強に疲れて落ち込み、元気を出したい時です。

 

詳しくは『マダム・イン・ニューヨーク』について書いた記事があるのでご覧ください。

      ↓

www.komichit.com

 

 最後に

映画を観る時は、分からない英語が出てきたら飛ばしてしまう勇気も必要です。

何度も一時停止していたら、すごく時間がかかってしまいますね。そのため、自分の英語レベルに合った映画を選ぶことが重要です。

英語が難しく感じた映画も、時間をおいてからもう一度観ると理解度が上がっていたりして、自分の学習効果を実感できますよ!