NHKラジオ『英会話タイムトライアル』で英語の瞬発力を鍛える!

皆さんは英会話に自信がありますか?

たくさん難しい英単語を知っていても、英会話は苦手という人も意外と多いのではないでしょうか。

普段から英語を使っていないと、すぐに言葉が出てこないことってありませんか?

どんなに新しい言葉を覚えて、たくさん知識がついても、いざという時に使えないと意味がないんですよね。

後になって「あぁ、あの時あぁ言えばよかったんだ。」って振り返ってみたりしていませんか?

そのような人は英会話の瞬発力を鍛える必要があります。

そこでおすすめなのが、NHKの語学ラジオ講座の中のひとつ『英会話タイムトライアル』です。

今日は『英会話タイムトライアル』について詳しく解説していきます。

f:id:daozi:20191211121226j:plain

 

まず、「NHKラジオって何?」「ラジオなんて持ってないから無理!」という人はこちらをご覧ください。

  ↓

www.komichit.com

 ラジオがなくても、スマートフォンさえあれば聞くことができます。

 

NHKラジオ『英会話タイムトライアル』で英語の瞬発力を鍛える!

 

『英会話タイムトライアル』の出演者

講師:Steve Soresi(スティーブ・ソレイシィ)

 

英会話コーチ。国際コミュニケーション博士。BBT大学教授。アメリカ・フロリダ州出身。スピーキング力育成メソッドと研究をはじめ、さまざまな英会話教材開発やセミナーを行っている。

引用:英会話タイムトライアル | NHKゴガク

 

スティーブ先生の英語の本もおすすめ。


CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

日常で使うちょっとした簡単な英語ですが、「なるほど、こう言えばいいのか。」と思うものばかりです。  

 

2冊目の『きちんとフレーズ100』もおすすめです。例えば「恥ずかしいよ」「めんどくさい」「しょうがない」「ダサい」って何て言うのでしょう。 


CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

 

とにかく、てっとり早く英語が話せるようになる方法を知りたい方におすすめの本


難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

 

パートナー:Jenny Skidmore(ジェニー・スキッドモア)

 

アメリカ・イリノイ州シカゴ出身。ウォルト・ディズニー・ワールドや東京ディズニーシーでのキャリアを経て、現在は歌手、ミュージシャン、俳優、声優として活躍中。数々のCM に出演し、アニメソングも歌う。

引用:英会話タイムトライアル | NHKゴガク

 

『英会話タイムトライアル』の放送時間

放 送:月~金曜日 午前8:30~8:40
再放送:月~金曜日 午後0:15~0:25/午後6:20~6:30/午後11:00~11:10

再放送:土曜日 午前7:00~7:50/午後2:10~3:00(5回分)

 

1回の放送時間は10分です。

ストリーミングを活用すれば、1週間前の放送が自分の都合に合わせて聞けます。

www2.nhk.or.jp

 

講座の内容

月・火・水:S・P・Rトレーニング 

 

『S・P・Rトレーニング』は『瞬(Shun) 発(Patsu) 力(Ryoku)』の頭文字を取ったものです。 

 

最初にスティーブ先生が日本語でフレーズを言うので、10秒以内に英語で声に出して答えます。

 

次は日本語のフレーズの後に解答例をジェニーさんが教えてくれます。

 

その後にもう一度、日本語のフレーズをスティーブ先生が言って10秒後に解答例をジェニーさんが答えます。10秒の間に自分で答えてみてください。

 

最後に10秒チャレンジにも挑戦してみてください。

スティーブ先生がひとつ何か質問するので10秒以内に2文以上で英語で答えます。

 

木・金:対話カラオケ

 

月曜日から水曜日に覚えたフレーズを使ってスティーブ先生、ジェニーさんと模擬会話をします。何か聞かれたら、時間内に答えるようにします。

 

Skill Test

月の後半は今まで覚えたフレーズをどこまで覚えたかチェックします。

 

講座を聞くにあたって

できれば、声に出して英語を発するようにします。もし声が出せない場所にいる場合は、小声でボソボソ言うか、口パクで実際に話しているイメージを持ちましょう。とにかく間違えてもいいので、自分から英語を発信するようにします。聞き流しはダメですよ!

 

レベル

CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)で表すとA2からB1レベルに設定されていますが、あくまでも目安です。英語力としては、中学生で習った英語がある程度できれば問題ありません。

 

A2:日常生活での身近なことがらについて、簡単なやりとりができる

B1:社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる

 詳しくはこちらをご参照ください

   ↓

2019年度 NHK英語講座レベル一覧 | 英語力測定テスト2019 | NHK出版

 

テキスト

テキストは全くの英語学習初心者でなければ、なくても大丈夫です。

まずは聞いてみて、英語が聞き取れなかったり、自分には必要と思えば購入するといいでしょう。

 

Kindle版は少し安く買えるのでおすすめです。 


NHKラジオ英会話タイムトライアル 2019年 12 月号 [雑誌]

 

私の場合

私は『英会話タイムトライアル』は英語の勉強をし始めた頃によく聞いていて、 その時はテキストは買っていました。

 

その後、聞く時期と聞かない時期があったりして、最近またよく聞くようになりました。再開する度に、「この講座、やっぱり素晴らしいな」と感じます。

 

今はテキストは買っていないのですが、テキストを買わないと、いつの間にかやめてしまう可能性が高いというデメリットはあります。テキストを買うとモチベーションも上がりますよね。

 

ストリーミングはいつでも聴けて便利ですが、習慣化するために、時間を決めるといいと思います。習慣化することで続きやすくなります。

 

  

どんな人におすすめ?

・英会話が苦手 

・英語を話す環境がない

・英会話教室に行く時間がない

・オンライン英会話に申し込む自信がない

・お金をかけたくない

・難しいことは苦手 

 

「それでも英語が話せるようになりたい!」

 

そんな人におすすめです。 

 

時間は10分間なので、無駄がなくテンポ良く進みます。忙しくて時間がない人にもできますよね!

週末にまとめて1時間勉強するより、1日10分毎日勉強することをおすすめします。

 

例えば、映画の感想を言う時に「ハラハラドキドキしました。」と言えますか?

「今週末、何かいいミュージカルはありますか?」と咄嗟に英語で聞くことはできますか?

12月のテーマは「劇場へ行こう」です。

英会話の瞬発力を高めたい方は、ぜひ一度聞いてみてください。