時間 “time” を含んだ英語イディオム15選!

今回は時間に関する表現で ”Time” が含まれるイディオムを15個ご紹介します。

日常ですぐに使えるものばかりなので、ぜひ覚えて使ってみてください。

時間 “Time” を含む英語イディオム15選

 

1、on time

「時間通りに」「定刻に」

遅くも早くもなく、時間ぴったりであることを意味します。

 

例文1

We arrived there on time.

(私たちは時間通りに到着しました。)

 

 

例文2

The plane departed on time.

(飛行機は定刻に出発した。)

 

2、in time

「時間内に」「間に合って」

“just in time” で「ちょうど間に合って」となります。

 

例文1

We made it just in time.

(私たちはちょうど時間に間に合った。)

 

※”make it” は、「うまくやる」「成功する」で、「時間に間に合う」の意味でも使われる定番表現です。

 

例文2

She finished her report in time.

(彼女は時間内にレポートを終わらせた。)

 

3、in the nick of time

「ギリギリの時間に」「間一髪で」

“nick” は昔に使われていた「時間を測定するための刻み目」のことを指します。

 

例文1

We got here in the nick of time.

(私たちはギリギリに来ました。)

 

 

例文2

You’re just in the nick of time.

(ちょうどギリギリだったね。)

 

4、It’s about time

「そろそろ~する時間」「ようやく」

“It’s about time.” とだけ言えば、「やっとだ」「ようやくだ」の意味。

例えば、待ち合わせにやっと現れた友人に対してなどに使えます。

他に、“it’s about time to~” で、「そろそろ~する時間だ」の意味です。

“it’s about time +主語+動詞” の形も言えます。この時、動詞は過去形になります。(仮定法のため)

“主語+動詞” が続く形の方が「早く~した方がいいよ」「早く~しなさい」の意味が含まれています。

 

例文1

It’s about time to leave here.

(そろそろ行く時間です。)

 

 

例文2

It’s about time you studied.

(そろそろ勉強する時間だよ。=早く勉強しなさい。)

 

5、in no time

「あっという間に」「すぐに」

“soon” や “immediately” “quickly” が類義語です。

 

例文1

I’ll be there in no time.

(すぐにそこへ行きます。)

 

 

例文2

It will be done in no time.

(すぐにできますよ。)

 

6、at no time

「~することはない」「決して~ない」

“never” の類義語となります。

文頭に否定形を置くと倒置形になることに注意。助動詞の後ろに置いても使えます。

 

例文1

At no time did she lie to me.

(彼女が僕に嘘をついたことはない。)

 

 

例文2

He would at no time be late.

(彼は遅刻することはないだろう。)

 

7、time on one’s hands

「たくさん時間がある」「時間を持て余している」

直訳「(誰かの)手の上の時間」で、「たくさん時間がある」の意味となります。

 

例文

My dad has had lots of time on his hands since he retired.

(父は退職して以来、時間を持て余している。)

 

8、all the time in the world

「たっぷり時間がある」「時間が余る程ある」

直訳「世界中のあらゆる時間」で「たっぷり時間がある」の意味となります。

 

例文

I quit my job, so now I have all the time in the world.

(仕事をやめたから、時間はたっぷりあります。)

 

9、take one’s time

「ゆっくりやる」「焦らずやる」

「自分のペースでゆっくり行う」の意味となります。

“Take your time.” は「急がなくていいよ」と相手に伝える表現で、会話でよく使われます。

“take one’s time to~” で、「~するのに時間をかける」です。

 

例文1

She always takes her time eating.

(彼女はいつもゆっくり食べる。)

 

 

例文2

I’m taking my time to read this book.

(私はこの本を読むことにゆっくり時間をかけている。)

 

10、run out of time

「時間が足りない」「時間がなくなる」

“run out of~” で、「なくなる」「切らす」の意味です。

進行形を使って “running out of time” にすれば、「時間がなくなてきている」ことが表せます。

 

例文1

Hurry up! We’re running out of time.

(急いで!時間がなくなってきているよ。)

 

 

例文2

I ran out of time and couldn’t finish the test.

(時間切れでテストを終えられなかった。)

 

11、race against time

「時間との闘い」「一刻を争う」

「時間との闘い」で、「急がなければならないこと」を意味します。

 

例文1

The work of firefighters is a race against time.

(消防士の仕事は時間との闘いだ。)

 

 

例文

The test will be a race against time.

(そのテストは時間との闘いになる。)

 

12、(Only) time will tell

「時間がたてば分かる」

直訳「時間が教えてくれる」で「時間がたてば分かる」の意味です。

“Only” を取って “Time will tell” だけでも使われます。宇多田ヒカルさんの歌にもありますね。

 

例文1

I don’t know which is right.

(どちらが正しいか分からないよ。)

Only time will tell.

(時間が経てば分かるよ。)

 

 

例文2

Only time will tell whether this choice will be correct or not.

(この選択が正しいかどうかは、時間が経てば分かるだろう。)

 

13、time flies

「時間が経つのは早い」

直訳「時間が飛ぶ」で、「時間が経つのは早い」の意味です。

 

例文1

Half of the year has already passed.

(もう半年が過ぎたよ。)

Time flies!

(時間が経つのは早い!)

 

 

例文2

Time flies when you’re having fun.

(楽しい時間はあっという間だ。)

 

14、 make up for lost time

「遅れを取り戻す」

“make up for ~” で、「~を補う」「~の埋め合わせをする」の意味があります。

“lost time” で「失われた時間」「損失時間」です。

 

例文1

I have to make up for lost time because I was absent from class last week.

(先週、授業を欠席したので、遅れを取り戻さなければなりません。)

 

 

例文2

She studied hard to make up for lost time.

(彼女は遅れを取り戻すため、一生懸命勉強した。)

 

15、kill (some) time

「時間をつぶす」「暇をつぶす」

直訳「時間を殺す」で、「時間をつぶす」「暇をつぶす」の意味です。

 

例文1

I was killing time by listening to music while I was waiting for him.

(彼を待っている間、音楽を聞いて時間をつぶしていた。)

 

 

例文2

I’m gonna kill some time at the cafe before I meet my girlfriend.

(彼女に会う前に、カフェで少し時間をつぶします。)

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

似ていてややこしいものもありますが、使いこなせるようになりたいですね。

英語は実際に使っていくことで、確実に身に付いていきます。

覚えたい表現はどんどん使ってみてくださいね!