【羽田空港サーバー利用】はてなブログからワードプレスへ移行

先日、はてなブログからWordPressへ移行が完了しました。

短時間で無事に移行できたのは、羽田空港サーバーさんという移行サービスのおかげです。

はてなブログからWordPressへの移行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

1、羽田空港サーバーとは?

無料で、はてなブログからWordPressへの移行の手伝いをしてくれます。

私がWordPressへ移行しようと考え始めたのは数ヶ月前からでしたが、

Michi
移行したいけど、1人でできるか不安…!

という思いから、なかなかWordPressへ移行する決心がつかず、記事はどんどん増えるばかり…。心がモヤモヤしながら、はてなブログへ投稿していました。

記事が増えれば増えるほど、移行作業も大変になってしまいます。

そんな時、ひと足先にはてなブログからWordPressへ移行したSayaさんのブログで羽田空港サーバーさんのことを知りました。

Michi
羽田空港サーバー?気になるけど、ちょっと怪しそう…!?

正直そう思いながら他のレビューなども調べてみると、なかなか評判は良さそうです。

400サイト以上、10万記事以上の移行実績もあります。

Michi
これなら安心して移行できそう!

やっと決心がつき、羽田空港サーバーさんに依頼してWordPressへ移行することに決めました。

【無料】はてなブログからWordPressへの移行サービスについて

2、移行の条件

無料で移行してもらうには、条件があります。

➀レンタルサーバーを紹介リンクから契約し、有料テーマを希望の場合はテーマ紹介リンクから購入する。

②はてなブログからWordPressへの移行に関する紹介記事を書く。(移行後1ヵ月以内)

③移行完了後、移行実績に掲載されることに同意。

レンタルサーバーの選択肢はConoHa WingMixHostの2択です。(今後、変更があるかもしれません。)

私は羽田空港サーバーさんのおすすめしているConoHa Wing を選びました。

ConoHa Wingは、1,320円割引をしてもらえます。

デザインテーマは、無料のものでも大丈夫です。

羽田空港サーバーさんの紹介リンクから購入できる有料テーマは以下の通り。

(2020年7月現在のもので、羽田空港サーバーさんの意向により、今後変更する可能性もあります。)

・WING(AFFINGER5版)

・Diver

・AFFINGER PACK3(WING対応)

・FOCUS

・STINGER PLUS+2

・THE THOR(ザ・トール)

・CORE

・New Standard

・Be

この他のテーマを希望する場合は、相談してみてください。

私はこの中に入っていないOPENCAGE(SWALLOW)を希望したので、公式サイトから直接ダウンロードをしました。

レンタルサーバーをすでに契約している方や、有料テーマを購入済の方は無料移行サービスは利用できません。

今書いているこの記事が条件の②です。

ブログの話題にもなると思い、特に問題ありませんでした。

条件③も全く問題ないですね!

3、移行サービスの内容・流れ

移行サービスの内容

1、はてなブログに貼り付けられてるフォトライフの画像を全て移行します。

2、内部リンクを修正します

3、はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正します。

4、はてな自動キーワードリンクを削除します。

5、見出しタグの修正を行います。

6、はてなブログの目次を削除します。

7、アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定します。

8、はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクトします。

9、SSL認証(HTTPS化)も同時に承ります。

10、ネームサーバー(ドメイン)の変更も承ります。

私ははてなブログを使っていた時に自分で見出しタグを【H3→H2】にしていたので、⑤の修正は省略されました。

移行サービスを依頼する流れ

1、移行申し込みフォームから申し込みしてください。

2、はてなブログのバックアップデータをメールで送付します。

3、テストサイトでWordPressのイメージを確認する。

4、レンタルサーバーの契約、必要であれば有料テーマを購入して下さい。

5、IDとパスワードを連絡する。

6、WordPressに移行後ネームサーバー設定を変更します。

7、SSL認証後URLをHTTPS化します。(約24時間後)

8、アイキャッチを自動設定して移行が完了します。(最大72時間後)

②のはてなブログのバックアップデータの取り方は、羽田空港サーバーさんからの最初のメールで分かりやすい手順の書いた記事のリンクが送られてきます。

⑤で、IDとパスワードを連絡する必要がありますが、後でパスワードは変更するようにしましょう。私は念のため、移行が全て完了した後に変更をしました。

サーバーによって、海外からの管理画面へのアクセスを制限している場合があるので、海外住んでいる方は先にお知らせしておくといいでしょう。

⑦のHTTPS化までかかった時間は、たったの3日でした。

私が、デザインテーマを迷っていたり、時差の関係で返信が少し遅れてしまったこともあったので、実際はもっと早いかもしれません。

移行申し込みフォームは、羽田空港サーバーさんのサイトからお願いします。

4、移行後にすること

はてなブログからWordPress移行後にした主な作業です。

移行後にすること

・はてなブログのリダイレクト設定

・はてなブログProの解約

・はてなブログの独自ドメイン欄を空にして変更保存

・はてなブログの記事を削除か下書きに戻す(1週間程度してから)

リダイレクト設定は、ネームサーバーの設定変更後、72時間以上たってから行います。

羽田空港サーバーさんがメールで、やり方の書いた記事のリンクを貼って送ってくれます。

https://www.haneda-airport-server.com/entry/hatena-redirect

はてなブログProを使っていた人は自動的に更新されてしまうので、忘れずに解約しておきましょう。

はてなブログの記事の削除(もしくは下書きに戻す)は、1週間ほどたってから行います。

他にもデザインのカスタマイズやプラグインを導入して設定するなど、細かい作業はたくさんあります。

私の場合、もしもアフィリエイトのかんたんリンクの表示がされていないものがあったことに気付き、修正しました。

おすすめのプラグインに関しての記事も、羽田空港サーバーさんが最後のメールで送ってくださいます。

5、最後に

羽田空港サーバーさんのおかげで、短い時間でWordPressへ移行することができました。

自力で行っていたら、もっと長い時間がかかって、疲れ果てて嘆いていたかもしれません。

WordPressに移った後も細かい設定などがたくさんあるので、移行はお任せして本当によかったと思っています。

はてなブログからWordPressに移行することに不安を感じている方はもちろん、忙しくて時間があまり取れない方にも、羽田空港サーバーさんの移行サービスはおすすめです。

迷っている方はぜひ活用してみてください!