30歳から始める英語学習 Smilenotes

初級~中級レベルの英語の学習方法などについて書いています

世界の国名を英語で言える?②英語だと呼び方の違う国【アフリカ・アジア・中南米】

今回は、世界の国名の後半、アフリカ、アジア、中南米をまとめてみました。ヨーロッパに比べて、大きな違いがあるものは少ないですが、微妙に英語では発音が違うものが多いので気を付けなくてはなりません。

ヨーロッパ、中東はこちらです。

 ↓

www.komichit.com

 

f:id:daozi:20191130153612j:plain

アフリカ

"Africa" は「アフリカ」で、「ア」にアクセントを置きます。

 

ウガンダ 

Uganda(ユガンダ)

Ugandan(ユガンダン)

 

"u" の音は「ユー」になります。


エチオピア 
Ethiopia(イースィオピア)
Ethiopian(イースィオピアン)

 

"e" は「イー」の音になります。


エジプト 
Egypt(イージプトゥ)

Egyptian(イジプシャン)

 

Egypt(イージプトゥ)は最初の「イー」にアクセントを置きます。

 

ギニア

Guinea(ギ二―)

Guinean(ギ二アン)

 

コートジボワール

Ivory Coast(アイボリーコースト)

Ivorian(アイボリアン)

 

"Ivory Coast" は「象牙の海岸」という意味。

コートジボワール」は公用語のフランス語からの由来です。正式名称は、"République de Côte d'Ivoire" となります。

 

チュニジア

Tunisia(トゥニージァ) 

Tunisian(トゥ二ジアン)

 

「チュ」より「トゥ」に近いです。

 

アジア

"Asia" は「エィジァ」と発音されます。

 

インド 

India(インディア)

Indian(インディアン)

 

インドネシア 
Indonesia(インド二ージァ)
Indonesian(インド二ージァン)


タイ 
Thailand(タイランド
Thai(タイ)

 

「タイ」だけでは、「タイ人」「タイ語」「タイの」という意味です。

 

韓国 

South Korea(サウスコリィア)
Korean(コリィアン)

 

北朝鮮」が "North Korea"(ノースコリィア)です。

 

中国 

China(チャイナ)

Chinese(チャイニーズ)

 

日本

Japan(ジャパン)

Japanese(ジャパニーズ)

 

日本が "Japan" と呼ばれるようになったのは、マルコ・ポーロが『東方見聞録』で日本のことを「ジパング」(Zipangu)と紹介したことが由来であると言われています。

マルコ・ポーロは日本に来たことはなく、中国語で聞いた「日本」の呼び方「ジーぺン」が「ジパング」に変わったと言われています

 

フィリピン 

the Philippines(フィリピンズ)

Philipino(フィリピーノ)

 

"Philippines" と、複数形になります。


ベトナム 

Vietnam(ヴィェトナム)

Vietnamese(ヴィェトナミィズ)

 

マレーシア 

Malaysia(マレイジア)

Malaysian(マレイジアン)

 

モンゴル 

Mongolia(モンゴリア)

Mongolian(モンゴリアン) / Mongol(モンゴル)

 

中南米

 

中南米」は "Central and South America" と言います。

 

アルゼンチン 

Argentina(アージェンティーナ)

Argentinian(アージェンティ二アン)

 

ウルグアイ 

Uruguai(ユゥグァイ)

Uruguayan(ユゥグァヤン)

 

メキシコ 

Mexico(メクスィコ)

Mexican(メクスィカン)

 

メキシコの公用語スペイン語では「メヒコ」と読みます。

 

まとめ

2回に渡って日本語と英語の国名の違いをお届けしました。

普段の会話にめったに出てくることのない国もあると思いますが、来年はオリンピックも控えているので、会話に登場することがあるかもしれません。知識として違いを知っておくのもいいかもしれませんね。