30歳から始める英語学習 Smilenotes

初級~中級レベルの英語の学習方法などについて書いています

今日の英語学習 How are you?の答え方

 

簡単な英語なのに、慣れていないとすぐに英語が出てこないことってありますよね。

 

挨拶はとっても重要です。

 

まずは最初の挨拶を覚えて自分のものにしましょう!

 

一番多く使われる挨拶と言えば

How are you?

ですね!

 

How are you?は、「お元気ですか?」という意味になりますが、会話を始める前置きのようなものです。スムーズに会話をつなげるためにも、しっかり答えられるようにしたいですね!

 

そこで、How are you?の答えをまとめてみました。

 

 

 

I'm great.

(最高に元気です。)

本当にとっても調子がいい状態の時に使えます。I'm feeling great. I feel goodも言えます。

他に excellent. Amazing. も最高に調子がいい状態です。

でも I'm amazing と言うと、「私って素晴らしいのよ。」という意味にもなってしまうので、この時は「Amazing!」 「 I feel amazing!」  「I'm feeling amazing!」 がいいでしょう。

 

I'm good.

(元気です。)

一番よく使う返事です。まずはこのフレーズを言っておけば間違いはないです。

 

l'm fine.

(まぁ元気です。)

こちらは教科書でおなじみのフレーズではないでしょうか。

実はこの答えは自分が調子が悪くて、相手が心配して状態を聞いてきた時に「大丈夫です。」という意味で答えるのが自然になります。そういう場合以外の返事でも意味は伝わりますが、元気というよりは「まぁ大丈夫です。」というニュアンスになります。

 

I'm pretty good.

(まぁまぁ元気です。)

prettyをつけることで、「まぁ元気かな。」くらいの意味合いになります。

 

Not bad.

(悪くはないよ。)

Not too bad. Not so bad. この2つも同じような意味になります。この時、I'm はつけません。

 

I'm alright.

(まぁ、元気です。)

「あんまり元気はないけど、大丈夫です。」のようなニュアンスになります。

I'm ok. も同じようなことが言えます。

 

So-so.

(まぁまぁです。)

あんまり機嫌がよくないのかな?と思われるかもしれません。

 

まとめ

I’m... を入れないで Good. や Fine. と答えても問題ないですが、I'm を入れた方がフォーマルな印象になるので、そこまで親しくない関係だったらI'm をつけることをおすすめします。

 

言葉の意味もありますが、一番大切なのは表情やイントネーションです。

明るい調子で「I'm pretty good!」と言えば、「元気なんだな。」と判断されますし、暗い調子で言えば、「調子が悪いんだな。」と相手に伝わります。

せっかく覚えたフレーズなので、ロボットのように話すのではなくて、心をこめて相手と会話をしましょう。

 

そしてHow are you? の答え方をマスターしたら、そこで終わらせずに必ず ...thanks, How about you? と、相手にも聞き返してください。

 

最初が肝心!楽しく英会話を始めましょう!

 

 How are you?以外の挨拶についての記事はこちらです。

 

www.komichit.com