30歳から始める英語学習 Smilenotes

初級~中級レベルの英語の学習方法などについて書いています

英語学習サイトVOAからの記事の和訳 Hop, skip, jump の使い方

今回の英語学習におすすめのVOA(Voice of America)のAsk a Teacherのコーナーからちょっと豆知識にもなる記事を取り上げます。

 

f:id:daozi:20190528110456j:plain

 

この3つの言葉は誰でも聞いたことはあるでしょう。

ホップ、スキップ、ジャンプ!

この3つの違いを解説します。

古い歌や、かわいい歌も出てきますよ。ちょっと懐かしい気持ちにもなるかもしれません。幼少期に少し戻ってみましょう。

 

learningenglish.voanews.com

 

子供たちはいつも動いていて、この3つのアクションが大好き。

ネイティブがこの3つの言葉をどう使うかを、例と共に意味をお話ししましょう。

 

Hop

片足で上に跳ぶか、もしくは片足でジャンプの一連の動作をした時にHopと言います。

人がHopする時は、通常は同じ場所に留まります。

動物で見ると、動物が2歩、もしくは一回で彼らの歩み分を跳ぶ時にHopと言います。

うさぎがどのように動くか考えてみてください。

:その動物はぴょんぴょん跳んでいる。

Hopという言葉の他の使い方は、1960年代からきているものです。

若者の踊るような格式ばらないダンスを意味します。

アメリカ人のボビー・ダーリンは "Queen of the hop"という女の子について歌っています。

 


Bobby Darin - Queen Of The Hop (1958)

 

おそらくHip-Hopという言葉は聞いたことがあるでしょう。

この音楽の形式は最初に1980年代のNew York で人気になりました。

 

重要語句

upward:上へ向かって 上のほうへ 上向きに

on one foot:片足で

 

Skip

Skipは 跳ぶか弾むかで、片方の足からもう一方の足まで移動し、軽快に遊び心のある方法で前方へ移動することを意味します。

片足が地面に当たって、次の一歩を踏み出す前に、少し滑るように移動している子供を見たことがありますか?

それがSkipです。子供たちはたいてい嬉しい時にSkipをします。

 

付け加えると、skipping rope (縄跳び)はロープを両手で持ち、それぞれのステップで

足の下で移動させるゲームです。

 

重要語句

playful:遊び好きな 陽気な

※縄跳びは jump(jumping ) rope とも言います。

skipping ropeは主にイギリスで使われ、jump ropeはアメリカで使われる言葉です。

 

Jump

最後に、ジャンプは自分の両足を使って空中に体を押すことを意味します。

 

子供たちはベッドの上でジャンプをするのが大好き。だから大人は子供に、誰かが転んだ時に何が起こるかを警告する Five Little Monkeys(5匹の小さなサルたち)という歌を教えます。

 

5匹の小さなサルたちはベッドの上で飛び跳ねている

一匹が落ちて頭を打った

ママはお医者さんに電話した

お医者さんは言いました。

もうサルたちをベッドでジャンプさせないで

 

重要語句

no more...:もう(もはや)...しない それ以上...しない

 

Hop, skip or jump?

 

最後にもう少しアドバイス

 

●もし片足か両足一緒に、ほとんど同じ場所ですばやく動作をすることを言いたかったらhopを使います。

 

●小さく跳びステップを踏んで、前進することを話す時は skip を使います。

 

●より遠くへ移動する時には jump の言葉を使います。 

 

 

以上、2019年5月25日 VOAの Ask a Teacher のコーナーからの引用・翻訳でした。

 

なるべく英語に忠実にしたかったので、少し日本語がおかしい箇所もあるかもしれません。ご了承ください。